冷蔵庫 移動

冷蔵庫の移動は引越し業者に任せよう

冷蔵庫の移動は引越し業者に任せようお勧め一括見積もりサービス

 

冷蔵庫は引越しの中でも非常に大変な荷物と言えます。
大きさもありますし、重量もありますし、変な運搬をしていると
故障の原因になったり、怪我をしたりするケースもあるので
素人が簡単に自力で運搬するというのは難しい荷物と言えるでしょう。

 

他の荷物は自力で運ぶけれども冷蔵庫だけは専門のスタッフに
やってもらいたいと引越し業者や運送業者を利用するという人は多いでしょう。
では冷蔵庫の移動に伴って注意したい点はなんでしょうか?
ここでは冷蔵庫の移動の際に注意したいポイントとは、
冷蔵庫の移動におすすめな業者選びについて考えてみましょう。

 

冷蔵庫の移動前の注意点

冷蔵庫を移動する前には荷造りの段階でいくつかやっておかなければならないことがあります。

 

その1つが食品です。
冷蔵庫を移動させる時は、中身が入っていると
飛び出してくる危険性もありますし、重量が重くなります。
さらに冷蔵庫の電源が切れている状態で食品を入れておくと
腐敗の原因にもなるでしょう。
そこで引越しに伴う冷蔵庫の移動の際には
冷蔵庫の中にある食品を全て空っぽにしておくようにしましょう。

 

食品を全て使い切ることができなかった場合には、
冷蔵庫の中にある食料品をいったん別の場所においておくとよいでしょう。

 

特に生ものなど生鮮食品がある場合には
クーラーボックスなどを利用して新居に移動させればよいでしょう。

また冷蔵庫は運搬後コンセントを入れてから
完全に冷えるまで4〜5時間はかかります。

特に夏場は外気が熱いですので、
移動後にすぐにコンセントを指しても冷えが安定するまでには
半日から1日程度はかかることも多いでしょう。

 

特に冷凍食品などがたくさんある場合、
冷蔵庫が冷える前に解凍された状態になり、
味や風味を失ってしまうこともあるので気を付けなければなりませんね。

 

冷蔵庫の移動は引越し業者に任せようお勧め一括見積もりサービス

 

冷蔵庫の移動前には水抜きを行っておこう

引越しに伴う冷蔵庫の移動では水抜きをしておかなければいけません。

水抜きをしていないと搬出、搬入の際に水漏れを起こしてしまい、
他の荷物を水浸しにしてしまう可能性もあります。
また冷蔵庫自体も水に浸かることで故障やトラブルの原因にもなりますので
水抜きは必ず行わなければならないでしょう。

 

まず氷の処理は自動製氷の機能付きの冷蔵庫の場合には、
製氷停止のボタンを押して、給水タンクの水を全て捨てておきましょう。
また製氷室に入っている氷は使い切るか、捨ててください。
また氷が余った時には食品の保冷として使用するのもよいでしょう。
製氷水洗いのある冷蔵庫では製氷停止にしてから給水タンクの水を捨てて、
その後に製氷水洗いを行い、製氷皿にある氷を落としておいてください。
また自動製氷機能がついていない冷蔵庫の場合は、
製氷室の氷は捨てるか、保存用として利用して下さい。

 

次に霜取りです。
電源プラグを抜いて霜が溶けてくるまでには
約15時間程度かかるといわれています。

霜が溶けてきたらふいておきましょう。
また霜が溶けずにそのまま残っている場合には運搬途中に
水が床面にこぼれてしまう可能性がありますので注意してください。
排水は取扱い説明書に記載されている手順で行えば特に難しいことはありません。
ただ冷蔵庫を傾ける必要があるので一人でやるのは難しいでしょう。
家族に手伝ってもたって行うとよいですね。
また冷蔵庫を傾ける時にはくれぐれも怪我をしないように注意してください。
機種によっては冷蔵庫の底面に水受け皿があるものもあるでしょう。
その皿を引き出して水を捨てれば簡単に排水できます。

 

冷蔵庫の移動の際に注意したい点

冷蔵庫は荷造りだけでなく、移動の際にも
いくつか注意しておかなければならないことがあります。

まず車で移動する場合には絶対に横積みしてはいけません、
立てた状態でロープなどを使って固定して移動させるようにします。

冷蔵庫を横にかたむけたままにしていると、
車の振動によって圧縮機内のオイルが冷却システムに流れこんでしまいます。
冷却システムに流れこむと冷蔵庫の故障の原因となる可能性があるので
なるべく傾けないようにしましょう。

 

ただ搬出、搬入などどうしても横に傾けなければならない時には
横に傾けても問題はありません。
また冷蔵庫を移動する際にはドアが開いてしまうことがあります。
ドアが開くと移動の際に邪魔になるので、
テープなどでしっかりと容器を固定しておくとよいでしょう。

 

また冷蔵庫内に水が残っていると、こぼれる原因になりますので
床に保護シートをしっかりと敷いて移送するようにしましょう。

 

冷蔵庫の移動を安くするためには?

冷蔵庫に移動は立てたまま運ばなくてはいけず、
かなりの重労働になるのでプロの業者にお任せするのがベストでしょう。

 

安い引越し業者を探したいのであれば
引越し見積もり一括請求サイトを利用するようにしましょう。
引越し見積もり一括請求サイトを利用すれば
どの業者が安い費用で対応してくれるのかすぐにわかりますし、
1軒1軒見積もり請求を依頼しなくてよいので楽ちんです。

 

冷蔵庫の移動は引越し業者に任せよう お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。