冷蔵庫 引越し 料金

冷蔵庫の引越し料金相場は?!

冷蔵庫の引越し料金を節約できる方法って?お勧め一括見積もりサービス

 

引越しは非常に面倒な作業ですが、その中でも大型家具や
大型家電の荷造り、運搬は手間がかかります。
特に家電の中でももっとも大きい冷蔵庫に引っ越しは非常に大変です。

 

自力で引っ越しをする場合でも冷蔵庫だけは
業者に依頼するというケースも多いでしょう。
今回は冷蔵庫の引越しの料金相場について紹介してきましょう。

 

冷蔵庫を引越しする方法は?!

まずは冷蔵庫を引越しする方法について考えていきましょう。
冷蔵庫の引越し方法は全部で3つあります。

運送業者に依頼

まず1つ目が宅配便などの運送会社に依頼する方法です。
クロネコヤマト、佐川急便、日本通運などがこれに当たります。
これらの運送会社は冷蔵庫などの
大型荷物専門便というプランを用意しています。

 

冷蔵庫だけの単品の引越しにも十分に対応してくれますし、
全国的なネットワークがあるので遠距離での移動でも心配はありません。
料金相場としては同一都道府県内であれば
10000円〜15000円程度になるでしょう。

 

軽トラックをレンタル

2つ目に軽トラックをレンタルして自分で運ぶ方法です。
冷蔵庫のサイズは1人暮らしであればそれほど大きくありません。
そのため軽トラックをレンタカーすれば
自力で運ぶことも十分に可能でしょう。
ただトラックへの運搬や移動により故障などのトラブルが
起こってしまうケースもありますし、運ぶのも手間になってしまうでしょう。

 

さらにファミリー層がもつ大型の冷蔵庫の場合、
1人で持ち運ぶことはまず不可能です。
軽トラックをレンタルして冷蔵庫を運ぶ方法の料金相場は、
軽トラックのレンタル費用として5000円〜10000円程度になるでしょう。
ただ近距離でなければレンタカーを借りて
自ら輸送するのは難しいかもしれませんね。

 

引越し業者に依頼

3つ目の方法が引越し業者に依頼する方法です。
引越し業者と聞くと引越し全体をしなければならないのでは?
と考えてしまいますがそんなことはありません。
冷蔵庫だけ、テレビだけ、ベッドだけなど荷物単体での引越しに
十分に対応してくれるのです。

 

引越し業者に冷蔵庫だけの引越しを依頼した場合の料金相場は、
平均で10000円〜20000円程度になるでしょう。
この料金は同一都道府県内での移動の場合になります。
移動距離が長くなればなるほど引越し料金も割増していきます。

 

ただこの料金はあくまで目安であり、
業者によって費用にはばらつきがあります。
さらに値下げ交渉を行えば5000円程度の割引には
応じてくれることもあるでしょう。

 

なによりもプロのスタッフが丁寧に冷蔵庫を梱包、搬出、搬入してくれるので
壊れる心配もなく、安心して利用できます。

 

3つの方法にはそれぞれメリット、デメリットがありますので、
どの方法があっているのかをよく考えて冷蔵庫の引越しを行いたいですね。

 

冷蔵庫の引越し料金を節約できる方法って?お勧め一括見積もりサービス

 

大きさの違う冷蔵庫の詳しい料金相場

ここでは大きさの異なる冷蔵庫の運搬料金相場を詳しく見ていきましょう。
今回はシングル用冷蔵庫、2〜3人用冷蔵庫、
3〜4人用冷蔵庫の合計3タイプで比べていきます。

 

運搬先が同一県内の場合には、シングル用冷蔵庫が8000円〜12000円、
2〜3人用冷蔵庫が10000円〜18000円、
3〜4人用が17500円〜26000円程度になります。

 

次に距離別で考えてみましょう。
また移動距離が長ければ長いほど料金も高くなりますので
まずは見積もりをとって料金相場を知っておくことが重要でしょう。

 

冷蔵庫の荷造りの際のポイント

冷蔵庫の荷造りは事前に行っておかなければいけないことがいくつかあります。
まず冷蔵庫の中身は全て空っぽにしておきます。

処理しきれなかった中身はクーラーボックスに入れて
運搬すれば腐ることありません。
ただできるだけ使い切るように、引越し前にはなるべく
買いものに行かないようにしておくのがよいでしょう。

 

電源を抜くタイミングは
前日の夜までに行っておくようにしましょう。

引越し当日に電源を抜いてしまうと、
冷蔵庫内の霜が溶けて水浸しになってしまうことがありますので
気を付けなければなりません。

 

冷蔵庫の運搬の際のポイント

次に冷蔵庫の運搬の際のポイントについて紹介しましょう。

まず冷蔵庫を運ぶ際には横に傾けてはいけません。

 

冷蔵庫は基本的に傾けてはいけない電化製品であり、
冷却に利用しているコンプレッサーが傷んでしまい、
故障の原因になってしまうこともあるので気を付けなければなりません。

 

もちろん一時的に傾けることは仕方がありませんが、
トラックに積む時には、底面を下にしてしっかりと
固定するように置かなければなりません。
コンプレッサー、ガス管などの冷却部分が故障してしまうと
修理代も高くついてしまうので、細心の注意を払って
冷蔵庫の運搬は行ってもらいたいですね。

 

安い業者を探すためには?

冷蔵庫の引越しをできるだけ安い料金で行いたいのであれば、
まずは安い業者を選ぶ必要があります。
手軽に業者選びが出来る方法として人気なのが、
引越し見積もり一括請求サイトの利用でしょう。
引越し見積もり一括請求サイトは無料で利用することができますし、
1回の請求で最大10社もの見積もりを請求することができますよ。

 

冷蔵庫の引越し料金を節約できる方法って?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。